ハッシュタグの入力がうまくいかないときに確認したい「基本形」※失敗例付き

ハッシュタグを入力したのに機能していない !?

ハッシュタグを設定して投稿しているのに、それがハッシュタグとして機能していないケースを時々見かけます。

また、友人から、「ハッシュタグが効かないけど、どうしたら良い?」という相談を受けることもあります。

ハッシュタグの基本的な書き方は、「#◯◯◯◯◯」です。ハッシュタグの前には必ず半角スペースを入れてください。

ハッシュタグとは

ハッシュタグ(hashtag)は、SNSでよく使われる入力方法です。検索用のキーワードとして使われることが多いです。

特定のキーワードの前に「#」(シャープ記号)を付けることで、そのキーワードが自動的にリンクテキストになります。そこをタップ(クリック)すると、同じハッシュタグの投稿をまとめて見ることができます。

正しいハッシュタグの入力方法

ハッシュタグは、特にTwitterやInstagramで盛んに使われています。また、Facebook、アメブロ、note、YouTubeなどでもハッシュタグ機能が実装されています。

様々なサービスで使われていますが、基本形は次のような形になっています。

_#キーワード_

(半角スペース)(半角シャープ)キーワード(半角スペース)

この形を意識して入力してください。

文の途中にハッシュタグを入れる場合

それでは、ハッシュタグの具体的な入力方法を見ていきましょう。ハッシュタグの前と後ろに文章があるときは、それぞれ半角スペースを入れます。

文の途中にハッシュタグを入れる場合

文章の先頭にハッシュタグを入れる場合

ハッシュタグを先頭に入れるときは、ハッシュタグの後ろに半角スペースを打ちます。先頭の半角スペースはいりません。

文章の先頭にハッシュタグを入れる場合

文章の最後にハッシュタグを入れる場合

ハッシュタグを文の一番後ろに入力するときは、ハッシュタグの前に半角スペースを打ちます。ハッシュタグの後ろの半角スペースはいりません。

文章の最後にハッシュタグを入れる場合

ハッシュタグを複数並べる場合

ハッシュタグを2つ以上並べて入力するときは、それぞれのハッシュタグの間に半角スペースを入れます。

ハッシュタグを複数並べる場合

その他の注意点

単語を区切るときはアンダーバーを使う

ハッシュタグの中では「&」「!」「?」といった記号を使うことはできません。使える記号はアンダーバー「_」だけです。

2つ以上の単語を組み合わせたキーワードをハッシュタグにしたいときは、次の例のように、アンダーバーで区切るようにしましょう。

  • #example_text
  • #ハッシュタグ_複数の単語

ローマ字のハッシュタグであれば、次の例のように、大文字にする方法もあります。

  • #ExsampleText
  • #InstagramPhoto

ハッシュタグが機能しないときのNG例

ハッシュタグがうまく動作しないのは、ハッシュタグの基本形になっていないからです。

NG例を3つ紹介します。うまく入力できないときは、確認してみてください。

①「#」の前に半角スペースを入れ忘れている

ハッシュタグの前に半角スペースを入れるのを忘れた場合

投稿文章とタグの間には半角スペースを入力する必要があります。半角スペースを入れないと、文章の中の単語ということになってしまいます。この状態では、ハッシュタグがリンクテキストになりません。

ハッシュタグは投稿する文章とは独立したテキストなので、前後に空白を入れる必要があるということです。

②「#」が全角になっている

これもよくある入力間違い。基本的にハッシュタグのシャープは英数字で入力すること。

全角(=日本語入力)のシャープ記号では、ハッシュタグとしては無効になってしまいます。この場合も、ハッシュタグがリンクテキストになりません。

③文章中にハッシュタグを入れているのに、ハッシュタグの後ろの半角スペースが抜けている

Twitterで割とよく見る入力ミス。

文章末にハッシュタグを入力した場合は後ろの半角スペースは不要です。ただし、ハッシュタグの後に文章があるときは、半角スペースで区切らないと、後ろの文もまとめてハッシュタグになってしまいます。

(上の画像では、「#example」をハッシュタグにしたいのに、半角スペースを入れていないので、「#example半角スペースを入れましょう」で一つのハッシュタグになってしまっています)

ハッシュタグを文章の中で使うときは、後ろの半角スペースを忘れないようにしましょう。

よく使うハッシュタグは、単語登録しておく

半角スペースを入力するには、その都度「英数入力」に切り替える必要があります。

ほとんどのスマートフォンには、単語を登録する機能が付いています。しょっちゅう使うハッシュタグは読み方を工夫して、単語登録しておきましょう。

ハッシュタグの文法を正しく使うことでSNSがより楽しくなる

ハッシュタグの楽しさは、同じ趣味を持つ人、価値観が似ている人と気持ちを共有できることです。

フォローやフレンドに関係なく、見知らぬ人と一緒に盛り上がれるのはSNS時代の楽しみ方のひとつ。せっかくの機能なので、文法にミスのないように入力したいものです。

解説動画

この記事の内容を動画にしてみました。YouTubeで公開していますので、ぜひご覧ください。

おすすめの本

最後に、SNSの基礎・トレンドについて、わかりやすく書かれている本を紹介します。

最新 LINE&Instagram&Twitter&Facebook&TikTok ゼロからやさしくわかる本

最新 LINE&Instagram&Twitter&Facebook&TikTok ゼロからやさしくわかる本

ネット炎上専門家による「ネットで絶対に失敗しないたった一つの方法」は、一読の価値あり。

大人のためのLINE Facebook Twitter Instagram パーフェクトガイド

大人のためのLINE Facebook Twitter Instagram パーフェクトガイド

専門用語が控えめなので読みやすいです。「しばらく休んでたSNSを再開したい」という方におすすめ。

SNS時代のフォトグラファーガイドブック

SNS時代のフォトグラファーガイドブック

カメラ好きで、「たくさんの人に自分の作品を見てもらいたい」という方に読んでもらいたい本です。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

じゅんごSHISHOU

じゅんごSHISHOU

デジタルガジェット好き住職の趣味のブログです。
WEBデザイン・DTP・写真撮影・動画編集などの情報を配信します。
(ブログ名は、水燈路広報チームの若手メンバーが命名)
 
豅 純吾(ながたに じゅんご)
島根県松江市を拠点に、Webデザイナー・グラフィックデザイナー・カメラマンとして活動(公式サイト:Nagatani Jungo Net
 
浄土真宗本願寺派 順光寺住職
松江水燈路・チーム水燈路運営委員会 広報担当