二の丸に並べられた行灯と松江城天守閣。松江水燈路を象徴する光景(松江水燈路 2016)

松江水燈路2017〜市民の力で作り出す松江城の光のイベント

2017年10月31日、2017年の松江水燈路が幕を閉じました。今年も僧侶として、写真家として、そして、市民会議のメンバーとして、水燈路に関わらせてもらいました。
「松江水燈路 2017」のふりかえりとして、自分で撮影した写真とSNSの投稿をまとめてみました。

松江着物時間 in 松江水燈路

松江着物時間〜「松江水燈路2017」松江の秋を彩る行灯の灯り

松江の秋を彩る光のイベント「松江水燈路(読み方:まつえすいとうろ)2017」。今年も水燈路の灯りをバックに、松江着物時間の撮影を行いました。松江水燈路は、「和」のテイストあふれるライトアップイベント。着物姿がよく映えます。

「#水燈路」ハッシュタグ入力アドバイス〜SNSでイベントをもっと楽しむ

私の所属している水燈路市民会議の広報チームでは、2017年、SNSで水燈路を盛り上げようということで、SNSの「ハッシュタグ」機能を活用しようということになりました。ハッシュタグの使い方、入力アドバイスを紹介します。

松江水燈路2016〜松江城下を照らす行灯の明かり

今年も松江水燈路が開催されました。2016年の開催で14回目。秋の松江の風物詩としてすっかり定着したライトアップイベントです。10月1日から31日まで、1ヶ月にわたって開催された「松江水燈路2016」のダイジェストです。

2016年 松江水燈路企画会議

市民参加型の観光イベントの魅力を伝えるには~松江水燈路企画会議

松江水燈路市民会議の企画ミーティング「今年の水燈路のタネをつくる日。」に参加しました。松江水燈路の知名度は年々高くなっていますが、まだまだ知らない人も多く、どのような方法で情報を発信していくか、という切り口でグループワークを行いました。