チーム水燈路 YouTubeチャンネル公開

「チーム水燈路」の活動を紹介するチャンネル

「チーム水燈路」は、水燈路をもっと盛り上げるために活動する市民有志の集まりです。

その活動を動画で紹介するため、水燈路広報チームの活動の一環として、YouTubeのチャンネルを立ち上げました。

早速、4月21日の遠足交流会の様子を公開しましたので、ぜひご覧ください。

YouTubeのチャンネル開設

YouTubeはGoogleのサービスなので、Googleアカウントを持っていれば簡単に作れます。ひとつのアカウントで、複数のチャンネルを作ることもできます。

ただ、チャンネル独自のURLを設定するには100人以上のチャンネル登録者が必要など、最近は以前とは細かいところで仕様が変わっているようですね。

撮影機材はスマホだけ

今回の遠足交流会では、広報チームのメンバーである木戸さんが写真撮影を担当してくれたので、私は動画撮影メインで参加させてもらいました。

使った機材は、スマートフォン(iPhone XS)のビデオカメラだけ。最近のスマホカメラ性能は格段に上がっており、手ブレ補正も効くので歩きながらの撮影もできるようになりました。

今回の遠足は、まちあるきをしながら、水燈路のスポットで立ち止まり説明を行うというもの。それぞれのスポットで10秒〜30秒程度の動画を撮り、それを素材として時系列に組み合わせるだけなので、撮影にも編集にも時間はかかりませんでした。

動画編集をスマホでもできる

動画編集はAdobe Premiere Rush CCというアプリを使って行いました。Premiere Rushは、プロ仕様のAdobe Premiere Proの簡易版という位置付けですが、YouTubeなどSNSでシェアがしやすいのが特徴です。

私は、パソコン上で編集作業を行いましたが、Premiere Rushにはスマホやタブレットのアプリもあり、クラウド同期もできるので、出先などでパソコンが手元にないときも作業を行うことができます。

操作感は、AppleのiMovieとそっくりだったので、初めて使ったときも戸惑わずに編集作業ができました。

iPhoneとPremiere Rushを使い完成したのがこの動画。作業時間はトータル3時間ぐらいだったでしょうか(サムネイル作成にはPhotoshopを使っています)。

チーム水燈路YouTubeチャンネル

本格的な動画を目指すのでなければ、撮影→編集→公開までの工程がスマホだけで完結する時代になりました。

これからも、チーム水燈路のイベントなどで動画を撮ってYouTubeで公開したいと思います。チーム水燈路のYouTubeチャンネル、ぜひ登録してください。

チーム水燈路 YouTubeチャンネル

SNSで最新情報を発信しています

ロイヤリティフリーの素材用データを販売しています

プロ向けの画像や動画の素材を販売している「Adobe Stock」で、ロイヤリティフリーの素材を販売しています。
「Adobe Stock」は、Adobe製品との連携がスムーズなのが特長です。
Photoshop、InDesign、IllustratorといったAdobeのアプリで直接購入・管理ができます。
お好きな作品をお選びいただき、ご活用ください。