松江水燈路写真展「光の道標」2018 開催

松江水燈路写真展2018「光の道標」

「松江水燈路(まつえすいとうろ)」の魅力を写真で届ける写真展「光の道標」。2018年も開催することになりました。

この写真展は、「松江水燈路市民会議」の企画のひとつで、島根県民会館と松江歴史館で開催します(主催:松江ライトアップキャラバン実行委員会、事務局:松江観光協会)。

おかげさまでこの写真展も、今年で5回目を迎えました。多くの皆さまに、水燈路の美しい風景をご覧いただきたいと思います。

水燈路の期間中、島根県民会館のプロムナードと松江歴史館のロビーにて展示を行います。

どちらの会場も入場無料です。ご来場をお待ちしています。

松江水燈路写真展「光の道標」2018 photo by 豅 純吾

島根県民会館

期日
2018年9月18日(火)〜2018年9月30日(日)
会場
島根県民会館 プロムナード・ギャラリー ※入場無料
松江市殿町158
開館時間
9:00〜22:00
マップ

松江歴史館

期日
2016年10月1日(月)〜2016年10月31日(水)
会場
松江歴史館 ※入場無料
松江市殿町279
開館時間
8:30~17:00(10月18日休館)
マップ

主催団体

主催
松江ライトアップキャラバン実行委員会
連絡先
(一社)松江観光協会
TEL 0852-27-5843

※写真についてのお問合せは出展者・豅 純吾まで

写真展フライヤー

A4サイズのフライヤー(チラシ)を作成しました。店舗や事務所などに設置いただける方がおられましたら、ご連絡くださいませ。

松江水燈路写真展2018 フライヤー

フライヤーのPDFは次のリンクからダウンロードいただけます。

» 松江水燈路2018「光の道標」フライヤー(PDF版)

島根県民会館プロムナードでの展示の様子

松江水燈路2018

今年の水燈路は、JRと地域が協働で取り組む「山陰デスティネーションキャンペーン特別企画」として開催。開催期間は9月1日から10月31日の2ヶ月間。例年よりも期間が延長されました(メイン開催は9月22日~10月31日)。

また、今年の8月には松江水燈路の公式サイトがリニューアル。サイト内で私の写真をふんだんに使ってもらっています。

水燈路の公式フライヤーとポスターも完成。今年から、公式のロゴも刷新されました。

今年の水燈路も、市民有志の皆さんによる素晴らしい企画満載です。公式サイトに一覧が掲載されています。ぜひご参加ください。

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の住職(宗教法人代表役員)。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。
(お問い合わせページはスマートフォンにも対応しています)