松江水燈路 2018 始動~公式フライヤーに写真が採用されました。

松江水燈路2018 公式フライヤー

2018年の「松江水燈路」のフライヤー。私が撮影した写真が採用されました。

(水燈路フライヤーのPDFファイルは、松江水燈路の公式サイトに公開されています)

松江水燈路は、秋の松江を彩る光のイベント。松江城周辺が行燈のあかりで照らされ、幻想的な光景を楽しむことができます。

秋の水燈路本番に向け、今年も春先から水燈路の企画が徐々に始動しています。

企画説明会&会場下見遠足

5月27日(日) 、水燈路の企画説明会と会場下見を行いました。

企画参加者にイメージを膨らませてもらうため、水燈路の順路を遠足気分で歩きました。水燈路は松江城山公園一帯を会場として使うので、かなりの距離を歩きます。

久しぶりに堀川遊覧船に乗りました。

今年は、チーム水燈路にニューフェイスが続々と参加。新しいメンバーを迎え、楽しくなりそうです。

チーム水燈路 全体コーディネート委員会

市民有志による「チーム水燈路」。今年度から全体コーディネート委員会に参加することになりました。

今年も、SNSを活用した広報活動に携わる予定です。

松江水燈路は、Facebook・Instagram・Twitterといった主要SNSで公式アカウントを開設しています。フォローして最新情報を入手してください。

今年の水燈路は、JRと地域が協働で取り組む「山陰デスティネーションキャンペーン特別企画」として開催されます。

今年の秋は、松江水燈路が例年以上に盛り上がりそうで、楽しみです。

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の住職(宗教法人代表役員)。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。
(お問い合わせページはスマートフォンにも対応しています)