時間経過で楽しむ宍道湖夕日ショー(日没〜マジックアワー〜嫁ヶ島ライトアップ)

宍道湖・嫁ヶ島夕日ショー

秋は夕日撮影の楽しい季節。10月には宍道湖の嫁ヶ島のライトアップが行われることもあり、日没の時間帯から日が沈むまで、宍道湖の湖畔で夕日撮影を行いました。

夕日を浴びる親子

宍道湖・嫁ヶ島夕日ショー

カメラを三脚に取り付け、撮影を始めると、お子さん連れの女性がフレームに入ってきました。夕日を浴びながらお子さんを抱くお母さんの姿が印象的でした。

日没

宍道湖の向こうに沈んでいく瞬間、ひときわ輝く夕日を見ることができました。雲が若干あり、だるま夕日にはなりませんでしたが。

宍道湖・嫁ヶ島夕日ショー

マジックアワー

日没後30分が経過。青とオレンジのグラデーションが空に浮かび上がりました。

宍道湖・嫁ヶ島夕日ショー

夕日の撮影時には、日が沈み切ってから30分程粘ってみると、このような美しいな情景を捉えることができます。

宍道湖・嫁ヶ島夕日ショー

右に映っているのはライトアップの明かりを点灯するための船です。

嫁ヶ島のライトアップ

ライトアップされた嫁ヶ島が浮かび上がってきました。毎年10月限定で島に置かれた明かりが点灯します。普段は見ることができない光景です。

宍道湖・嫁ヶ島ライトアップ

撮影には望遠レンズを使用。夜の闇に浮かぶ光る小島を切り出すことができました。

日が傾きだしてからライトアップまで、およそ1時間の撮影でした。爽やかな秋風の中で、空と湖面の色が刻々と変わっていく様子を撮ることができました。

タイムラプスで撮影

日の入りから日没まで、iPhoneのタイムラプスカメラで動画を撮ってみました。日が沈んでいき、嫁ヶ島が闇に浮かび上がっていくまでの様子を早送りの動画でご覧ください

 

このタイムラプス動画は、iPhoneのカメラで撮影しました。iPhoneは一眼レフほどの重量はないので、小さな三脚でも充分安定します。

宍道湖・嫁ヶ島夕日ショー

SLIK 三脚 コンパクト II 旅行用三脚 214824
スリック (2009-03-19)
売り上げランキング: 142,264

撮影スポットデータ

スポット
宍道湖夕日スポット
住所
島根県松江市袖師町5 地内
電話
0852-55-5220
URL
https://www.kankou-matsue.jp/shinjiko_yuuhi/spot.html
駐車場
コメント
国道9号線沿いに無料の駐車場があります。
地図

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の副住職。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。
(お問い合わせページはスマートフォンにも対応しています)