松江着物時間〜秋晴れの大橋川散策(宍道湖大橋・松江大橋)

松江着物時間〜秋晴れの大橋川散策

秋晴れの日曜日、大橋川周辺で「松江着物時間」の撮影。川にかかる橋を中心に撮影を行いました。

宍道湖大橋

松江着物時間〜秋晴れの大橋川散策

大橋川の一番西にかかる橋。国道9号線と国道431号線(湖北線)を結ぶ交通の拠点となる橋で、車の通りが多いです。

南詰に位置する白潟公園には大きな広場があり、下からのアングルを撮影することもできます。

松江着物時間〜秋晴れの大橋川散策

松江大橋

松江着物時間〜秋晴れの大橋川散策

大橋川の橋の中で一番歴史が長い橋。擬宝珠や行灯などのオブジェが、昔ながらの橋の姿を演出しています。

南詰にある源助公園からは、松江城天守閣を望むことができます。

松江着物時間〜秋晴れの大橋川散策

後ろにある時計塔は松江シティホテル別館の建物。元々、原田時計店さんの屋上時計があったところで、今の塔時計は2代目です(初代の時計は1階のショーウィンドウに展示)。

松江着物時間〜秋晴れの大橋川散策

大橋川にかかる橋は近代的なデザインのものがほとんどですが、松江大橋の上は、周辺の景色ともあいまってレトロな雰囲気で撮影できるスポットです。

山陰合同銀行本店展望室

松江着物時間〜秋晴れの大橋川散策

松江市内でも一際高い山陰合同銀行の本店ビル。14階の高さにある展望室を一般開放していおり、大きな窓から松江の街並みを一望することができます。

秋空をバックに

11月にしては珍しく気温も上がり、天候に恵まれた日曜日でした。

特に今回は青空を意識して撮影しました。空気も澄み、気持ち良く撮影を楽しむことができました。

撮影スポットデータ

スポット
宍道湖大橋、松江大橋、山陰合同銀行本店
住所
電話
URL
駐車場
白潟公園に若干の駐車スペースがあります。
コメント
大橋川周辺は、岸辺と水辺の距離が短く、「水の都」松江の魅力を堪能できるスポットです。 川の上は風が強いので、帽子やウィンドブレーカーなどで防風対策をすると良いでしょう。
地図

撮影機材

カメラ
Canon EOS 1D MarkⅡ
レンズ
Canon EF24-70mm F2.8L USM
現像アプリ
Adobe Lightroom
その他機材

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の副住職。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。