松江着物時間〜雨に濡れる京店商店街 & 光に包まれたカラコロ工房

松江着物時間〜雨に濡れる京店商店街 & 光に包まれたカラコロ工房

松江水燈路での撮影の後、京店商店街に移動。夜のモデル撮影を行いました。

この日は、雨が降ったりやんだりの不安定な空模様。水燈路の行灯も途中でしまわれてしまいました。

京店商店街

松江着物時間〜雨に濡れる京店商店街 & 光に包まれたカラコロ工房

松江城の近くにある京店商店街。京都の街並みを意識して街並みが整備されたと言われています。

雨に濡れた石畳がしっとりとした雰囲気を作ります。

カラコロ工房周辺

松江着物時間〜雨に濡れる京店商店街 & 光に包まれたカラコロ工房

カラコロ工房は元々は日本銀行松江支店として建設された建物を工房としてリニューアルしたものです。工房が置かれ、カフェ・教室・イベントなど多目的な用途に使われている建物です。

夜になるとライトアップされ、京橋川にその姿が映し出されます。

撮影日には、ピンクリボン運動の一環としてピンク色に輝いていました。

松江着物時間〜雨に濡れる京店商店街 & 光に包まれたカラコロ工房

天候の悪さを逆手に取る

「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉があるくらい不安定なことで知られる山陰の天候。

雨の多い地域であることを、松江では観光コンテンツとして押しています。

雨の日は、晴れの日とは違った絵作りを楽しむことができます。濡れた地面に光が反射し、しっとりとした作品になります。

とは言え、秋は雨が降ると気温が急激に下がります。モデルさんの雨対策や防寒対策、カメラ機材の防水対策、そしてカメラマンも同様に雨や寒さの対策が必要です。

撮影スポットデータ

スポット
カラコロ工房
住所
島根県松江市殿町43
電話
0852-20-7000
URL
http://www.karakoro-kobo.com/
駐車場
最寄りの駐車場を利用(有料)
コメント
夜にはライトアップされます。前を流れる京橋川は流れが緩やかななため、光に照らされた建物が綺麗に映り、美しい夜景を見ることができます。
地図

撮影機材

カメラ
Canon EOS 1D MarkⅡ
レンズ
現像アプリ
Adobe Lightroom
その他機材

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の副住職。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。