ガラスボール in 松江水燈路2015

「GLASS BALL LENS」、「松江水燈路(読み方:まつえすいとうろ)」編。
闇夜の中、ガラスボールの中に映る行燈の光。

行燈の光のガラス球撮影はやはり難しい。カメラを三脚に固定しても持つ手の方がブレてしまう。

ガラスボールを固定するため、竹垣の上に置いてみる。

ガラスボール in 松江水燈路2015

この日のガラスボール撮影はなんとなく不完全燃焼。今週末、レンズを変えてもう一度チャレンジしたい。

ガラスボール in 松江水燈路2015

松江水燈路、この日もたくさんの人出。

松江水燈路2015

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

島根県松江市を拠点に、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、カメラマンとして活動。地元・松江の魅力を発信しています。

ウェブストアで、画像データを販売中。

2020年1月、「じゅんごSHISHOU」名義での活動を開始し、YouTubeブログによる情報発信を展開しています。

チーム水燈路運営委員・広報担当。水燈路のSNS運用・写真撮影・Webサイトデザイン・フライヤーデザインなどを担当。

浄土真宗本願寺派 順光寺の住職(宗教法人代表役員)。

Webサイト制作・印刷物のデザイン・写真撮影のご依頼・ご相談などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。