2014年10月26日、ライトアップされた松江城をバックに尼子太鼓の音が響きました。

2014年 「松江水燈路(読み方:まつえすいとうろ)」の最終日曜日、光と音の演出を楽しむイベント「いにしえの光と音」(尼子太鼓 × empfangen-candle × 和傘工房初音)が、松江城二の丸上の段で開催されました。

水燈路の行灯、和傘のライトアップ、キャンドルデコレーション。たくさんの光に照らされながらの演奏でした。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

島根県松江市を拠点に、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、カメラマンとして活動。地元・松江の魅力を発信しています。

ウェブストアで、画像データを販売中。

2020年1月、「じゅんごSHISHOU」名義での活動を開始し、YouTubeブログによる情報発信を展開しています。

チーム水燈路運営委員・広報担当。水燈路のSNS運用・写真撮影・Webサイトデザイン・フライヤーデザインなどを担当。

浄土真宗本願寺派 順光寺の住職(宗教法人代表役員)。

Webサイト制作・印刷物のデザイン・写真撮影のご依頼・ご相談などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。