へるん写真部とは

IA3X9077.JPG

写真サークル「へるん写真部」は、松江と日本を愛した小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)のように五感を働かせながら、松江の街の知られざる場所を徘徊する写真サークルです。

上手下手を競うのではなく、写真を撮ること自体を楽しむことがモットー。

部長は写真家・プランナーの高嶋敏展さん。副部長は、松江観光ガイドちどり娘の谷夏海さん。
そして、最高顧問は小泉八雲の曾孫・小泉凡さん。

Untitled

松江の人々は小泉八雲の事を親しみを込めて「へるんさん」と呼びます。松江の「まちぶらの元祖」はへるんさんだったかもしれませんね。

写真展の開催やまちあるき企画への協力など、写真をきっかけに人と出会い交流することを大切にしながら活動を続けています。

主な活動実績

へるん写真部 写真展「うさぎ時間」

1278864_4703551565839_1037962728_o
(2013年8月30日〜9月29日、出雲市大社町カフェうさぎにて)

» 関連記事

撮影まちあるき「ぶら!へるん 2013」

ぶら!へるん 2013
(2013年8月18日)スタッフ応援

» 関連記事

撮影まちあるき「ぶら!へるん 2012」

ぶら!へるん 2012
(2012年10月21日)スタッフ応援

» 関連記事


» へるん写真部 関連記事一覧

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の副住職。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す