松江水燈路2016〜松江城下を照らす行灯の明かり

今年も松江水燈路が開催されました。2016年の開催で14回目。秋の松江の風物詩としてすっかり定着したライトアップイベントです。10月1日から31日まで、1ヶ月にわたって開催された「松江水燈路2016」のダイジェストです。

松江着物時間 松江城堀川夕涼み

松江着物時間 松江城のお堀端で夕涼み〜塩見縄手をゆったり散歩

松江城北側の堀川沿いの通りを「塩見縄手」と言います。
水辺の道ということで、夏の夕涼みに最適な場所です。今回は、夕暮を狙って塩見縄手で松江着物時間の撮影を行いました。

水燈路撮影会(松江水燈路2015)

水燈路撮影会 2015(新橋通り、田部美術館、武家屋敷、島根県庁「結いとうろ」)

松江水燈路でへるん写真部撮影会。
新橋通り→田部美術館と撮影して回り、最後に県庁庭園のライトアップを撮るという撮影コースです。

松江水燈路〜秋の城下町を彩る行灯ライトアップイベント

松江の秋の風物詩「松江水燈路(まつえすいとうろ)」を紹介します。
国宝・松江城やその周辺(塩見縄手、武家屋敷、島根県庁、カラコロ工房など)に行灯が並べられ、多くの観光客の目を楽しませてくれます。

武家屋敷の竹林ライトアップ

「松江水燈路(読み方:まつえすいとうろ)」は今年で10周年。それを記念し、お城周辺のスポットで記念行事が多数。 武家屋敷では、照明デザイナーの手による竹林のライトアップ。 かぐや姫が出てきそうな雰囲気。 竹林のライトアッ […]