松江水郷祭花火大会 2010~撮影ロケーションの大切さ

2010 松江水郷祭 花火大会 2日目

2010年水郷祭花火大会は、7/31と8/1の2日間開催。

基本写真撮影がメインなので、初日はカメラの写り具合チェック。2日目に撮影本番といった流れ。
ということで、2日目の写真を中心に掲載。

5時頃現地入り。最初に確保した場所は岸公園前の湖岸。

ところが、この日は異様に風が強く、宍道湖も大荒れ。

警察の方から、強風で花火が飛んでくることも考えられるため、この辺りは立入禁止になる可能性もあるとのアナウンス。 ということで、場所を県立美術館前に移動。

ã¨ãããã¨ã§ãå ´æ移åãçç«ç¾è¡é¤¨åã§ã on Twitpic

さすがにこの時間になると、人も多くなってきた。

宍道湖に沈む夕日が綺麗。

2010 松江水郷祭 花火大会 2日目

開始予定時刻から少し遅れて、8時15分、湖上花火がスタート。

2010 松江水郷祭 花火大会 2日目

宍道湖の水面を花火が彩る。

2010 松江水郷祭 花火大会 2日目

2010 松江水郷祭 花火大会 2日目

花火の撮影は、一瞬一瞬が勝負。シャッターを開放する時間によっても、写り具合が全く違う。

2010 松江水郷祭 花火大会 2日目

2010 松江水郷祭 花火大会 2日目

2010 松江水郷祭 花火大会 2日目

2010 松江水郷祭 花火大会 2日目

2010 松江水郷祭 花火大会 2日目

2010 松江水郷祭 花火大会 2日目

で、ラストの大玉はちょっと煙が多くて、上手く撮れず…

2010 松江水郷祭 花火大会 2日目

湖に上がる花火というのは全国的にも珍しい。
県立美術館前は、打ち上げるところからも近い距離にあり、迫力があるが、嫁ヶ島側の水面が撮影しにくいのが難点。
花火撮影は、ロケーションが大切だということを実感。

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の副住職。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。