「第1回 木次さくら花火フォトコンテストin Facebook」グランプリ受賞

Facebook連動企画「木次さくら花火フォトコンテスト(主催:雲南市商工会青年部木次支部)」。
応募先はFacebookのイベントページ、順位の決定は「いいね!」の獲得数という、Facebook連動企画。

僕も4点応募し、そのうちの1点「花火乱舞」が、めでたくグランプリを受賞。
投票してくださった(つまり「いいね!」してくださった)皆さまに感謝。

「桜と花火」というテーマの作品は自分でも初めての試み。桜の花と花火を上手く重ね合わせることに集中した。
この日(4月7日)は冬の寒さ。凍えながらレリーズを握っていたことを思い出す。

こういった形のFacebook連動企画、これからも増えていくんだろうな。

第1回 木次さくら花火フォトコンテストin Facebook | Facebook
そしていよいよ『グランプリ』の発表です。 『グランプリ』を受賞された方には、木次町駅前飲食店御食事券5000円分を進呈いたします。 第1回 木次さくら花火フォトコンテストin Facebook応募総 …

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の副住職。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。