小泉八雲 朗読の夕べ

11月2日、「小泉八雲 朗読の夕べ」に参加。

小泉凡さん(小泉八雲の曾孫で、島根県立大学短期大学部教授)の講演の後、松江市出身の俳優、佐野史郎さんと、同じく松江市出身のギタリスト、山本恭司さんによる、小泉八雲作品の朗読。

小泉八雲 朗読の夕べ「神話:古事記に導かれ訪れた地で出会った神々」 | 八雲会 – The Hearn Society:小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の研究・顕彰
日時 2012年11月2日(金)17:30開場、18:30開演 会場 東林寺(島根県松江市外中原町358) 出演 佐野史郎(俳優/松江市出身) 山本恭司(ギタリスト、作曲家/松江市出身) 小泉凡(小泉 …

会場は、月照寺さんの隣にある東林寺さんの本堂。
ご本尊を背にし、本堂入口側をステージにする形。これは、舞台監督さんの意向をお寺側が汲んだものだそう。

IMG_6238.JPG

朗読が始まる直前、電源トラブルがあり、照明が付かない状態に。
そのため、行灯と蝋燭が増やされた。却って素晴らしい雰囲気に。

Untitled

佐野さんの朗読、そして、それに合わせて奏でられる山本さんのギターの音色を楽しませてもらった。

上演後は、小泉凡さんの奥さまやスタッフの皆さんと、来週土曜日に行われる「マーティン・ヘイズ&デニス・カヒル 来日公演」の話で盛り上がる。(この公演は、新町の洞光寺さんで開催される)

上演中の撮影はNGだったので、休憩中の写真のみアップ。

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の副住職。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。