松江お坊さんカフェ公式サイト開設〜Webサイトの有用性を見直す

松江お坊さんカフェ公式サイト開設

僧侶メンバーとして参加している「松江お坊さんカフェ」の公式サイトを開設。Web広報担当として、サイト構築やデザイン制作を担当しました。

松江お坊さんカフェ 公式サイト

松江お坊さんカフェをもっと多くの人に知ってもらいたい

サイト内のコラムにも書きましたが、サイトを開設の目的は、開催2周年を迎えた松江お坊さんカフェをもっと多くの人に知ってもらうことです。

松江お坊さんカフェは、松江を訪れる観光客の方々を超宗派の僧侶がおもてなしをするという観光企画です。松江の観光振興を地元の僧侶がお手伝いするというコンセプトなんですね。

そのためには、日本全国の人に松江お坊さんカフェを知ってもらう必要があります。これまでは、Facebookページを中心としたWeb広報を行ってきましたが、検索で不利だったり、カスタマイズがしにくいといったデメリットを抱えていました。

そういったデメリットを解消し、松江お坊さんカフェを全国の人に知ってもらい、観光誘致の促進に貢献できればと思い、公式サイトを立ち上げることになりました。

WordPressで公式サイト開設

松江お坊さんカフェのサイトは、WordPressを使っています。WordPressはサイト制作の現場で最も普及しているサイト構築ツールです。カスタマイズが簡単で、複数のスタッフによる共同管理がしやすく、サイト開設のツールとしてはこれ一択といった感じでした。

WordPressというツールの利点

更新が手軽

サーバにツール一式をインストールし、ブラウザ(ネット閲覧アプリ)から更新する仕組みになっています。パソコンにアプリをインストールする必要がないので、誰でも手軽に更新できます。

スタッフ一人一人にアカウントを作ることができるので、複数のスタッフによる運営が容易です。また、Wordと同じような感覚で文章の作成ができるので、記事の投稿に特別な知識は不要です。

カスタマイズのしやすさ

カスタマイズがしにくいのがFacebookページの難点の一つでした。最新の投稿から順番に表示される仕組みなので、申込の方法や連絡先など必要な情報をアクセスしやすい場所に配置することができないという弱点を持っています。これは、Facebookという特定のプラットホームに依存するサービスなので致し方ないことではあります。

その点、WordPressはメニューやトップページのカスタマイズや申込フォームの設置、連絡先情報の単ページ作成など、作り手の思うままにサイトを作り上げることができます。

拡張機能

WordPressにはプラグインという拡張機能があります。世界中から寄せられたプラグインはそのほとんどが無料。自分の好きな機能を自由に追加することができます。

お坊さんカフェのサイトには、SNSとの連携機能やサイトのバックアップ機能などを追加しました。また、リンク切れの通知機能やサイトの軽量化機能なども追加しています。

検索に有利

WordPressで構築したサイトは、その構造上、Googleなどの検索サービスの検索結果で上位に上がりやすいと言われています。

サイトを多くの人に見てもらうためには、検索サービスへの対応は必須です。WordPressを使うことで、そこに注力するエネルギーを軽減することができます。

検索サービスの代表格Googleは、ここ数年で検索の仕組みを大幅に変更してきました。従来は「被リンク(どういったサイトからどれだけリンクが貼られているか)」が重要視されていましたが、近年はそのサイトの内容(コンテンツ)を重視する傾向になってきています。

WordPressは検索上位に上がりやすい構造ではありますが、検索をする人にとって必要な情報をきちんと掲載していく努力は今まで以上にしていかなければならないなと思います。

ちなみに、Yahoo!はGoogleの検索システムを使用しているので、検索結果はほぼ同じです。従って、Googleへの対策はそのままYahoo!の対策にもつながります。

情報が豊富

実は、今回WordPressを導入した一番の理由は、「情報が豊富」というところにあります。

世界的に使われているツールなので、ネット上に情報がたくさん上がっています。使い方がわからないところがあってもGoogleで調べれば答えがたくさん出てきます。

例えば、Facebookでシェアした時の画像の設定方法や、プラグインを使ってDropboxにバックアップを取るにはどうしたらいいのか? といった疑問もGoogleで調べれば適切な解決方法を探し当てることができます。ユーザーの母数が多いサービスの利点の一つですね。

テーマが豊富

世界中から多くのテンプレート(WordPressテーマ)が公開されているため、自分のイメージに合ったサイトテーマを見つけることができます。逆に、テーマの数が多過ぎるので選ぶのが大変です。

一からテンプレートを作成するのは大変な作業です。有料のものもありますが、ほとんどが無料で利用できるので、サイト構築の最初の作業が大幅に低減できます。

ネットに情報を置いておくことの大切さ

おかげさまで、松江お坊さんカフェ公式サイトは開設初日(2015年12月10日)から多くの方にご覧いただいています。

2年間、Facebookページをメインとして情報発信を続け、それなりの成果を上げてきましたが、やはり「Webサイト」という形で、ネット上にきちんと情報を置いておくことは大切なことだと感じました。

多くの人がスマートフォンやタブレットを持ち、いつでもどこでもネットにアクセスできる時代。Facebook、Twitter、Lineなど、SNS全盛ではありますが、全国の人を対象とした情報を発信する時、特定のプラットホームに頼らず誰でも閲覧可能な仕組みを作っておくことは大事なことだと改めて思います。SNSでシェアされる情報のほとんどはWebサイトからのものですから。

「お坊さんカフェのことがもっと知りたい」「お坊さんカフェに参加してみたい」そういった方々に応えれるように、これからもこのサイトを活用していきます。

松江お坊さんカフェの全てがわかるサイト

サイト内には、僧侶メンバーが担当する「お坊さんコラム」も設置しました。それぞれの僧侶の考え、人となりも伝えることができればと思います。まちづくりや観光振興の主役は「人」ですから。

松江お坊さんカフェの全てがわかるサイト作りを目指しています。ぜひチェックしてみてください。

松江お坊さんカフェ公式サイト開設松江お坊さんカフェ公式サイト

宗派を超えて集まった松江市内の若手僧侶が観光客をおもてなし。国宝松江城天守閣をのぞむ松江歴史館に若手僧侶が集い、心落ち着くひと時を提供します。松江観光協会と松江旅館ホテル組合が主催する月1回ペースの不定期イベントです。

紹介動画

サイトの開設に併せて松江お坊さんカフェの紹介動画を作成し、YouTubeに公開しました。

イベントの様子を知ってもらうために、映像は最適なツールです。テキストや画像以上の情報を伝えることができますので。

テレビCM風な雰囲気を意識して編集しました。撮影に徹していたので自分が出演できなかったのが唯一残念なところです(笑)

サイト構築のお手伝いをいたします

個人・団体問わず、地域で活動する皆さんのWeb広報に協力します。
WordPressを使ったサイト構築、既存のブログサービス(ライブドア・アメブロ・FC2・はてなブログなど)のリニューアルなど、お気軽にお問い合わせください。
サイトデザインの変更や、サイトに掲載する素材(画像・動画・テキスト)の提供もいたします。