お寺カフェ「まる」専念寺〜コーヒーで繋がる松江城下のご縁

お寺カフェ「まる」専念寺

先日写真展示をさせてもらった、寺町にある浄土宗の寺院・専念寺さん。ご住職は「松江お坊さんカフェ」の僧侶メンバーでもあり、普段から親しくしてもらっています。

専念寺さんには、常設のカフェがあり最近注目を浴びています。写真展示の搬出のとき、せっかくなのでお邪魔させてもらいました。

お寺の庫裏に本格的なカフェ

単発のイベントとして開催している「寺カフェ@順光寺」や、不定期の観光イベント「松江お坊さんカフェ」とは違い、専念寺さんの中にあるお寺カフェ「まる」は、常設のカフェ。

カフェの名称「まる」は、「ご縁」が由来なんですね。

お寺カフェ「まる」専念寺

こちらのご住職は、以前カフェを出店されていたのですが、現在は寺院の庫裏でカフェを運営されています。壁に書かれている「GENIUS COFFEE」というロゴは、その時のカフェの名前なんだそうです。

お寺カフェ「まる」専念寺

本格的なエスプレッソマシンもあるカウンターで、ご住職自らコーヒーを入れてくださいます。

お寺カフェならではのラテアート&カップ

「お寺カフェ」でしかできない仕掛けが随所にあり、お客様にも好評とのこと。

お地蔵さまのラテアート。

お寺カフェ「まる」専念寺 ラテアート

紅茶用の大きめのカップ。

お寺カフェ「まる」専念寺 紅茶カップ

カップの底にお地蔵さま。

お寺カフェ「まる」専念寺

本堂でのイベント

私が写真展示をさせてもらったイベント「まるまる展」の様子です。

お寺カフェ「まる」専念寺「まるまる展」

お寺の本堂にブースを設置し、和紙・陶芸・織物の展示販売、生花やコースターなどのワークショップが4日間行われました。

順光寺で開催した「寺マルシェ」と同じようなイベント形態ですね。最終日ということもあって賑わっていました。

お寺とカフェ

今、全国的に「寺カフェ」が増えています。

古くからお寺は、地域に住む人が気軽に足を運び、縁側でお茶を飲みながらくつろぐ場でした。そこで近況を話したり、情報交換をしたり、ご住職に人生相談をしたり…

お寺に人が集まり、お茶を飲みながらくつろぐ光景というのは、昔からあったものなんですね。そういった意味で、お寺とカフェは親和性が高いのではないかと思います。

全国の寺カフェ

注目を集める「寺カフェ」。「落ち着いた静かな空間でカフェを楽しみたい」という現代人の要望にマッチしているのかもしれません。

また、多くの人に仏教とのご縁をつくるきっかけにするため、いろいろな形でお寺を開放する僧侶が増えています(私もその一人ですが)。これからも「寺カフェ」は増えていくのではないでしょうか。

城下町のおもてなし空間

専念寺さんのカフェからは広い中庭を眺めることができ、「現代風・お寺の縁側」といった趣でした。同じ松江の城下町にあるお寺として、ヒントをもらえたような気がします。

ここ、専念寺さんの寺カフェは最近メディアでも話題となっています。

テレビ

スパイス!!お店紹介/日本海テレビ

YouTube

お寺カフェ「まる」専念寺

自然の素材を使って調理したランチもあるそうです。ぜひお気軽にお出かけください。

ポストカード販売

写真展終了後も、引き続き私のオリジナルポストカードを置いてもらえることになりました。
1枚100円で販売していますので、ぜひお手に取ってご覧ください。

お寺カフェ「まる」専念寺、「まるまる展」

撮影スポットデータ

スポット
お寺カフェ「まる」専念寺
住所
〒690-0063 島根県松江市寺町113
電話
080-1633-6137
URL
http://syamozimsoamosa.wix.com/oteracafemaru
駐車場
コメント
営業日/水・木・金、 時間/11:00〜17:00(ラストオーダー/16:00)
地図

撮影機材

カメラ
Canon EOS M
レンズ
Canon EF17-40mm F4L USM
現像アプリ
Adobe Lightroom
その他機材

Nagatani Jungo オリジナルグッズ販売中

私の作品を使ったオリジナルグッズを販売中。
多くの皆さまに好評をいただいております。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す