松江水燈路写真展「光の道標 2015」(10/31まで、松江歴史館にて)

松江水燈路写真展・豅純吾「光の道標」

「松江水燈路(読み方:まつえすいとうろ)」写真展、いよいよ今日10月1日、松江歴史館でスタートしました。

昨日は僕は京都にいたので、徳田さんと嫁さんに搬入作業をしてもらいました。
搬入にご協力いただいた観光協会の皆さん、歴史館の皆さんに感謝です。

10月31日まで展示。中頃に展示替えも行います。

メッセージノートを用意しましたので、コメントいただけると嬉しいです。

image

水都を彩る光の調べを写真でお楽しみください。
皆さまのご来場をお待ちしています。

松江水燈路写真展2015

豅 純吾「光の道標」 / 徳田紳之介「光と水の都松江」

日時:2015年10月1日(木)〜10月31日(土)【入場無料】

会場:松江歴史館(松江市殿町279)

※開館時間 8:30〜17:00(土日祝日は21:00まで)、第3木曜日休館

主催:松江ライトアップキャラバン実行委員会

連絡先:(一社)松江観光協会 0852-27-5843

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の副住職。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す