尼子太鼓(松江水燈路 2014)

2014年10月26日、ライトアップされた松江城をバックに尼子太鼓の音が響きました。

2014年 松江水燈路の最終日曜日、光と音の演出を楽しむイベント「いにしえの光と音」(尼子太鼓 × empfangen-candle × 和傘工房初音)が、松江城二の丸上の段で開催されました。

水燈路の行灯、和傘のライトアップ、キャンドルデコレーション。たくさんの光に照らされながらの演奏でした。

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の副住職。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す