朝日新聞島根版「元気力」⑦~観光の看板娘 写真でPR

140901 朝日新聞元気力7切り抜き
朝日新聞島根版コラム「元気力」、第7回が掲載されました。

今回は、「観光の看板娘 写真でPR」と題し、PRサポートとして関わっている、松江城観光ガイド「ちどり娘」について書かせてもらいました。

観光振興にしても、まちづくりにしても、軸となるのは「人」。
松江の看板娘として頑張る彼女たちをこれからも応援していきます。

ウェブ版が公開されました。リンク先から全文がご覧いただけます。

朝日新聞デジタル:7―観光の看板娘 写真でPR – 島根 – 地域

ちどり娘の最新情報はFacebookから。

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の副住職。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す