朝日新聞島根版「元気力」② 〜仏教に触れるご縁つくる

朝日新聞島根版「元気力」②

先週から連載を担当している朝日新聞島根版のコラム「元気力」。
第2回は「仏教に触れるご縁つくる」と題し、順光寺で開催している「寺カフェ@順光寺」について書かせてもらいました。

これまで、ご門徒や地域の皆さまのご協力をいただきながら、いろいろな寺イベントを開催してきました。

浄土真宗のお寺は「聞法の道場」。阿弥陀さまのお話しを聞かせていただく空間です。
伝統的な方法も大切にしながら、様々な形で聞法の場を作っていく努力を続けていきたいです。

<追記>
WEB版に全文が公開されました。
見逃された方、県外の方はリンク先からご覧ください。

朝日新聞デジタル:2―仏教に触れるご縁つくる – 島根 – 地域

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の副住職。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す