山陰中央新報「ひと」欄にインタビュー記事掲載

山陰中央新報22面「ひと」欄(2010年11月16日)

11月16日の山陰中央新報22面「ひと」欄にインタビュー記事が掲載されました。

お寺のあり方、お寺での取り組みなどについて語っています。

これからも、ご門徒の皆さまや地域の皆さまの協力をいただきながら、そして自分の得意分野を活かしながら、お寺の活性化に取り組んでいきたいです。

担当記者の方には大変お世話になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
今回も満面の笑みですね、僕(笑)

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の副住職。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す