へるん写真部 写真展「うさぎ時間」

1278864_4703551565839_1037962728_o

出雲市大社町鵜鷺(うさぎ)のカフェうさぎで、僕が所属する「へるん写真部」の写真展を開催します。

期間は、8/30〜9/29の金、土、日、祝。
部員たちが鵜鷺で撮影した写真をカフェに展示しています。

IA3X1895

IA3X1892

写真の鑑賞の後は、カフェうさぎの美味しい料理を食べたり、鵜鷺のまちを歩いたり、「うさぎ時間」を楽しんでください。

ご来場お待ちしています。

9月29日閉会。本当にたくさんの方にご来場いただきました。
カフェうさぎの来場者記録を更新した日もあったそうです。
ありがとうございました!

へるん写真部とは

写真サークル「へるん写真部」は、松江と日本を愛した小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)のように五感を働かせながら、街や美しい風景の中を歩き回っています。
上手下手を競うのではなく、写真を撮ること自体を楽しんでいます。
写真をきっかけに人と出会い、交流できたらと思います。

※松江の人々は小泉八雲の事を親しみを込めて「へるんさん」と呼びます。

カフェうさぎとは

北前船の寄港地、風待ちの港・出雲市大社町鷺浦
八千代川のほとりの旧鵜鷺(うさぎ)郵便局を活用したコミュニティカフェ。
多くの方々にうさぎ地区の魅力を知って頂きたいと地元の有志が立ち上げたプロジェクト。2012年6月1日よりオープンしました。
地元の食材を使った「うさぎ定食」「いかカレー」を中心に季節のメニューを提供しています。

» カフェうさぎ Facebookページ

お気軽にご連絡ください。

浄土真宗本願寺派 順光寺の副住職。
写真家僧侶として、作品を通し「いのちのつながり」「いのちの大切さ」を伝えています。
島根県松江市を拠点に、フォトグラファー、Webデザイナー、グラフィックデザイナーとして活動。地元・松江の魅力を写真で発信しています(» 制作実績)。
また、「お寺は地域と共にあるもの」という思いから、地域のまちづくり活動にも積極的に参加しています。
Webサイト制作・印刷物のデザイン・撮影・まちづくり活動のご相談、取材のご依頼などお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す